ブログ

post-line

7月7日は七夕でしたね。

園でも願いを書いた短冊や、色とりどりの折り紙で作った輪飾りや網飾り、星飾りなどで笹を飾りました。

先生から七夕のお話を聞いた”たいよう”のお友達。

そのあと早速ペープサートを作って織姫と彦星のお話を披露してくれました。

行動力が凄い!!

舞台の準備中です。中央の水色の布は天の川を表しているとのこと。

身近なものであっという間に舞台を作り、七夕のお話がいよいよ始まります。

機織りが上手な織姫と牛使いの彦星が登場。ちゃんと牛もいます。

なぜ織姫と彦星が一年に一度、7月7日にしか会えなくなってしまったのか、とっても分かりやすくお話してくれました!!

ペープサート、楽しかったよ☆

※たいようは3歳児~5歳児の異年齢クラスです

七夕のお楽しみメニュー。お星さまそうめん☆

post-line