ブログ

post-line
 

砧保育園では、小学生・中学生・高校生を対象とした職場体験を実施しています。

子どもたちと遊んだり、お世話をしたりと一緒に過ごす中で、保育士の仕事を実際に体験してもらいます。

子どもたちと虫取りへ出発!!

取った虫について、図鑑を使って調べます。

お兄さんがとても虫に詳しく、バッタが食べる草を知っていたので、みんなで探しに行きました。

バッタはどの草が好きなのかなぁ?

子どもたちは、遊びに来てくれるお兄さん・お姉さんが大好きです。

一緒に遊びたくて、自然と子どもたちが集まってきます。

絵本読んで~!!

こちらではおままごとが始まりました。

お家作りの相談中。

上手に布と椅子を使ってお家作り。

どんなお家になったかな。

 

参加してくれた学生さんから「自分の名前を憶えて呼んでくれたことが嬉しかった」「子どもとのコミュニケーションの取り方を学ぶことが出来た」「保育士になりたいと思った」などの感想がありました。

 

子どもたちと遊びたい!!

保育士の仕事を知りたい!!

保育園ってどんなところ?

興味がある方は、ぜひ職場体験にいらしてください。

post-line
post-line

土曜保育の様子です。

この日は室内で色水・泡遊びをしました。

まず液体せっけん(ボディーソープ)を準備しボウルに入れます。次にドレッシングボトルで水の量を自分で調節しながら入れていき、泡だて器で泡づくり!

両手をすり合わせるように混ぜていくとボウルいっぱいに泡が!!

ふわふわの泡が出来ました~

5歳児のお姉さんのやり方をよく見て、真似をしながら3歳児も上手に泡立てることが出来ました。

泡を爪に塗りマニキュアにしてみたり、皿をひっくり返してケーキにしたり、ジュースの上にクリームを載せたりして楽しみました♪

『仕事を頑張っている先生たちにつくる!』

『仕事していると疲れちゃうからね』と労いの言葉が・・・😿

 

たくさんのケーキとジュースを用意し、先生たちを招いてお茶会が始まりました☆

とっても楽しくて、元気が出たよ!!

どうもありがとう😊

post-line
post-line

こちらの作品もらいおんさん(5歳児)が作りました。

『あひる』

『へび』

どちらも、とっても可愛くて魅力的な作品です!!

すべて材料は身近なものを使いました。胴体部分は厚紙を使って箱を作り色画用紙を貼り、ペットボトルのキャップと竹ひごで車輪を作りました。

紐を引っ張ると動くので、一緒に散歩が出来るようになっています。

きっかけは地域活動で使っているおもちゃに興味を持ったことです。

似たようなおもちゃを自分たちで作り遊んでみたい!!という思いから始まり、担任の先生と相談しながらおもちゃを完成させました。

世界で一つしかない自分で作ったおもちゃ。とっても素敵ですよね☆

子どもたちの行動力は凄い!!

あひるとへびも仲良く一緒に遊んでいます♪

そして、ひよこにはお家もあるんです。

ひよこのお友達のカンガルーもいます。

子どもの想像の世界は無限大∞

僕たちが作ったよ!!

post-line
post-line

蒸し暑い日が続いていますね。

りすのおうち(2歳児クラス)では、気温が高い日はプール遊びを楽しんでいます。

みんな気持ちよさそうですね。

ワニ泳ぎを楽しんでいるAちゃん!!

腕でしっかり身体を支え、泳いでいます。

友だちの真似をしてワニ泳ぎをするBくん

お友だちの姿を見つけると、「まてまて~」とワニさんになり、追いかけています。

見てみて!!せんせい、たくさん見つけたよ☆

プールの最後には水の中に沈んでいる海の生き物たちを見つける宝探しをしています。

「あったよ!!」と大人に教えながら、見つけるのが上手なりすの子どもたちです。

post-line
post-line

こちらの作品はらいおんさん(5歳児)が作りました!!

LaQ(ラキュー)というパズルブロックを使っています。

年長児のらいおんさんになると、集中力や思考力が高まりどんどん複雑で面白い作品が誕生します。

『怪獣』

今にも動き出しそうですね。

『へび』

このへび、なんと動きますっ!!

後ろの尻尾を引っ張ると動く仕掛けになっているそうです。

 

怪獣とへびは「カッコいいから作ったんだよ。」と教えてくれました。

すごいでしょ~!!

『竜』

「友達と作るのが楽しくて、いろいろ作ってみたくなるの。」

友達の存在は大きいですね。

のびのびと自由に、好きな遊びをじっくり楽しむ時間を大切にしています。

post-line
post-line

こちらは以前、園で収穫したあんずです。

子どもたちのリクエストによりゼリーに変身しました。

おやつに登場~‼

果肉もたっぷり入っています。

あんずのシロップ作りの様子。

あんずがとっても奇麗です。この状態でも美味しそう。

楽しみにしていたあんずゼリー。

では、いただきますっ‼

味はどうかな?

大きな口を開けてパクリ。

美味しいのが伝わってきますね。

全部食べたよ~‼

美味しいあんずのおやつ、また食べたいな♪

来年もたくさんあんずの実がなりますように☆

post-line
post-line
 

ブロッコリー屋さん

たいようのおうち(3歳児~5歳児の異年齢クラス)では昨年度の冬にブロッコリーを育てました!

そのブロッコリーが花を咲かせ、更に種も沢山取れたので皆で一粒ずつ取り出してみました。

こんなに小さな種でビックリ。

「この種どうしようね」「沢山あるから保育園の皆にあげようか!」とブロッコリー屋さんの計画が始まりました。

ブロッコリーの種、初めて見たかな?

折り紙で作った袋に種を入れたものを協力して沢山作りました!

当日は部屋の前に机を出してお店屋さん風に!

たね屋さんが開店です。

先生や乳児の子どもたち・保護者の皆さんも興味を持って下さり、沢山引き取ってもらえました!

園長先生も買いに来てくれました。

「いらっしゃいませ!」「ブロッコリーの種はいかがですか!」ととても張り切っていた子どもたち。

最後は「疲れたけど楽しかった!」と達成感を味わえたようです😊

他のおうち・乳児のお友達もたくさん遊びに来てくれました。

post-line
post-line

7月7日は七夕でしたね。

園でも願いを書いた短冊や、色とりどりの折り紙で作った輪飾りや網飾り、星飾りなどで笹を飾りました。

先生から七夕のお話を聞いた”たいよう”のお友達。

そのあと早速ペープサートを作って織姫と彦星のお話を披露してくれました。

行動力が凄い!!

舞台の準備中です。中央の水色の布は天の川を表しているとのこと。

身近なものであっという間に舞台を作り、七夕のお話がいよいよ始まります。

機織りが上手な織姫と牛使いの彦星が登場。ちゃんと牛もいます。

なぜ織姫と彦星が一年に一度、7月7日にしか会えなくなってしまったのか、とっても分かりやすくお話してくれました!!

ペープサート、楽しかったよ☆

※たいようは3歳児~5歳児の異年齢クラスです

七夕のお楽しみメニュー。お星さまそうめん☆

post-line