post-line

*ご入園、ご進級おめでとうございます*
 この4月、17名17家庭の新入園児さんが砧保育園に入園しました。在園児のごきょうだいが5家庭です。在園家庭の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。
 子どもたちにとっては初めての保育園。職員一同、一人ひとりのお子さんの気持ちに寄り沿った保育を心がけていきたいと思っています。
 また、保護者の方にとっても初めての保育園ですね。期待や不安等、様々なお気持ちを抱かれていることと思います。保育園は単に子どもが育つ場ではありません。子どもはもちろん、保護者の方、そして職員も3者が「育ち合う場」です。子どもを真ん中に置きながら、共に子育てを担うものとして力を合わせていければ幸いです。
 何かございましたら遠慮なくクラスや事務室に声をかけてくださいね。

*らいおんさん
    さよなら あんころもち また きなこ*
 3月14日土曜日に2019年度卒園児17名をおくりだしました。
 新型コロナウイルス感染防止のため、規模を縮小して行った卒園式となりました。その中でも、保護者の皆さんに「こんなに立派に大きくなったよ!」と言わんばかりの堂々とした姿を見せてくれたらいおんさん達。
 後日行なった各おうちでのでお別れ会では、一人ひとりに手紙で気持ちを伝える姿や、大好きな年下のお友達からプレゼントを受け取りはにかむ姿が見られました。毎日毎日ずっと生活を共にしてきた友達とのお別れに、それぞれどんな気持ちだったのでしょうね。
 荒馬のお披露目会では、太鼓の音に合わせて本当に楽しそうに踊るらいおんさん達。うさぎさんときりんさんに見守られながら、「ラッセーラーラッセーラー‼」と誇らしく高らかに跳ねる姿を目に焼き付けつつ、胸が熱くなりました。踊り終えた後は自分の付けていた馬をきりんさんに「引継ぎ」として託します。代々のらいおんさんから受け継がれてきた大切な馬です。この先もそれぞれの思い出を乗せながら、高らかに翔び続けることでしょう。

 <4月の予定>※状況により変更あり。
9日(木) 身体測定
16日(火) 進級お祝い会
17日(金) 造形
21日(火) 避難訓練
   太陽のおうち懇談会(検討中)
22日(水) 星のおうち懇談会
      (検討中)
23日(木) 誕生会
      言語指導
    (ことばあそび、4歳児)
   月のおうち懇談会(検討中)
27日(月) 言語指導
    (ことばあそび、5歳児)
28日(火) 異文化交流
30日(木) 健診(にじ)

  <5月の予定>※状況により変更あり。
1日 端午の節句
8日・22日(金)造形
12日(火)春の遠足
13日(水)異文化交流
14日(木)身体測定
19日(火)避難訓練
20日(水)ひよこのおうち懇談会
      きぬたん(園庭遊び)
21日(木)誕生会
27日(水)らいおんお泊り保育懇談会
     きぬたん(赤ちゃん広場)
28日(木)わらべうた(幼児)

*園長就任のご挨拶*
 3月で前園長が法人内他施設へ異動となり、4月より新園長として西田が就任することとなりました。本来であれば新年度説明会にてご挨拶させていただくところですが、文章にて失礼いたします。
 さて、私は保育士として10年経験を積んだ後、現場を離れ7年目となります。法人内他施設にて多くの時間を過ごし、昨年4月より砧保育園に異動となりました。小学1年、4年、6年生になる子どもの父であり、皆さんと同じく日々子育てに奮闘しています。
 砧保育園でこの一年間過ごしてきて感じたことは、子ども達はどこでも変わらず素敵で逞しく育っていて、保護者の皆さんもとてもあたたかい方々ばかりだということです。私が園長に就任すると分かってすぐに励ましのお言葉を沢山の方からいただきました。日々支えていただき、本当に感謝しています。ありがとうございます。
 子ども達や保護者の皆さん、そして地域や職員にとっても素敵な保育園とできるよう努力していきたいと思っています。どうかお力添えをよろしくお願いいたします。

*新型コロナウイルスに関するお知らせ*
<厚労省による緊急対応策について>
 3月18日に施行された支援金についてのお知らせです。「保育所などの臨時休業等に伴い、就業することを予定していた仕事ができなくなった場合に、一定の要件を満たす「委託を受けて個人で仕事をする方」(子どもの保護者)に、就業できなかった日について1日当たり定額(4,100円)を支給するもの」ということです。詳細は園内掲示又は厚労省ホームページをご覧ください。
<長期休園されるご家庭へ>
 コロナ対応においてもお休みされる期間が1ヶ月を超える場合、「世帯状況等変更届」の提出が必要となるとのことです。お手数ですが、事務室へご提出をお願いいたします。
 尚、お休み可能な期間は現状通常通り2ヶ月とのことです。ご不明な点がありましたら区の入園担当へお問い合わせください。
<感染拡大防止のために>
 いつもご協力ありがとうございます。感染拡大防止対応について、裏面「保健だより」をご覧ください。皆さんの大切なお子さんやご家族のご健康が保たれるよう、園としても最善の努力をしていきますので、引き続きご協力をお願いいたします。

post-line
post-line

*らいおんさん 卒園おめでとう*
 らいおんさんは3月14日に卒園式を迎えます。今は緊張しながらも、就学に向けての期待を膨らませています。
 らいおんさんはたくさん年下の子どもたちと触れ合ってきました。
 きりんさんのAくんはらいおんのBちゃんがお部屋にいると安心して遊べます。
らいおんさんが小学校訪問で祖師谷小学校に出かけてしまうと、もう小学校に入学したと思い込んでしまい、悲しくなって拗ねてしまいました。らいおんさんが帰ってきたときにはもう感激の再会という感じでBちゃんもうれしそうでした。
 
 このようにらいおんさんはいろいろな年齢のお友達とたくさん触れ合うなかで、違いを違いとして認め合い、共感しあいながら育ってきたと思います。
 4月からは1年生。保育園で身につけてきたちからと好奇心を思い切り発揮して学校生活を送ってほしいと思います。ときどき保育園に遊びに来てくれるとうれしいです。おうちのみんなで待っています。
*******************************************
 
 
* 新型コロナウイルス関係による休園等は厚労省と区の指導で行い、
   状況変化による行事予定の変更などもおこなうことがあります。*
 送迎時における中門での手指消毒のご協力ありがとうございます。現時点では各地に感染が拡大しており、27日時点で全国の小中高校の3月2日からの休校が決まりました。当園でも卒園式や懇談会について厚労省、都などの指導によって検討し変更を行っています。
 園では感染症対策に努力しておりますが、地域の発生状況によっては世田谷区の判断で休園となる場合があります。ご家庭にとってもお仕事の上でもほんとうに大変なことと思いますが、感染拡大防止のために必要な対策ですのでご理解いただきますようお願いいたします。また同指導によりご家庭が医療職などの場合は必要に応じて何らかの対応を検討することとなっております。
 また高齢者や基礎疾患を持っているかたは罹患すると重症化しますので、送迎者につきましてはご家庭でご相談ください。
 免疫力を高めることも大切ですので日常生活においてのご配慮をお願いします。
 *************************
<3月の予定>
3日(火)桃の節句
4日(水)・13日(金)造形
10日(火)わらべうた(らいおん・きりん)
     身体測定
10日(火)5歳児・12日(木)4・5歳児 
    卒園式練習(検討中)
14日(土)卒園式
16日(月)避難訓練、
18日(水)誕生会、異文化交流
24日(火)新年度説明会
27日(金)~31日(火)新年度移行保育

 <4月の予定>
1日(水)入園式(状況により変更)
3日(金)・17日(金)造形
9日(木) 身体測定
14日(火) 進級お祝い会
21日(火) 避難訓練、太陽のおうち懇談会
22日(水) 星のおうち懇談会
23日(木) 誕生会 わらべうた(幼児)
      月のおうち懇談会
28日(火) 異文化交流
***************************
*感染拡大防止対策のお願い*
① 中門に手指消毒薬を用意しています。
 番号キーの画面にタッチする前に必ず
 手指消毒をお願いします。
② 送迎者のかたが咳などの症状のある
  場合は中門での受け入れ受け渡しを
 行います。インターホンでお伝えくだ
 さい。

***************************
*園長退任のごあいさつ*
 すでにお知らせしたとおり、現園長髙橋はこの4月より法人内異動によりこぐま保育園に異動となります。後任は現副園長西田健太となります。
 2016年11月より砧保育園にお世話になり、2017年度から園長となりました。保護者の皆様には温かく見守っていただきありがとうございました。新米のため至らないところがたくさんあったと思いますが、子どもたちが、安心して過ごすことができるよう職員とともに力を合わせてきました。
 砧保育園の良さは小集団で過ごせることにあると思います。友達とも遊ぶ、一人でもゆっくり遊ぶということができる環境がある中、一人一人の子どもの変化に職員が気づき、心を動かして子どもたちと親密な関係をつくっていく姿にたくさん出会いました。
 先日の保育のまとめの会議では私が若いころ、基準も補助金も貧しい時代、周りの力を借りながら失敗しつつ、悩みつつゆっくり進んできたことを話しました。
 子どもも大人も成長の速度は一人一人違います。誰もがそこを大切にされ、権利が守られ、平和な世界で子どもが育つよう努力することは大人の責任であると感じています。
 現在、髙橋は時々こぐま保育園にも出向き、来年度の準備や引継ぎを行っておりますので、ご心配な点は副園長にもお伝えください。来年度以降は行事の時などに子どもたちの顔を拝見させていただければと思います。 
          園長  髙橋博子
 
*************************************
*言語聴覚士による
  3、4歳児のあそび活動を4月に行います* 
 遊びながら発音や聞く力などの発達の様子を把握します。発音練習などが必要な場合はご家庭にご相談します。発音などでご心配な点があるご家庭は事前にお知らせください。予定が決まりましたら連絡いたします。
 
 *******************************
*コドモン機能使用についてのお願い*
 日頃よりコドモンの登降園打刻にご協力いただきありがとうございます。
 登降園打刻開始より1ヶ月経ち、保護者の皆様のご協力により大変スムーズに運営が進んでいます。以下、よりスムーズな運営とするためのお願いです。
「打刻忘れがあった場合の対応について」
*降園打刻忘れがあった場合、延長保育料の有無に影響がありますので、後日確認させていただくことがあります。
*登園打刻漏れにつきましては延長保育料に影響がありませんので、担当職員と確認した時間で打刻させていただきますのでご了承ください。よろしくお願いいたします。
 
 
 

post-line
post-line

*あけましておめでとうございます。
         今年もよろしくおねがいいたします。*

 昨年度は全国で災害が多く、家屋や農地の復旧もできず未だに避難所生活の地域もあります。2020年度は災害がないことと平和な世界を一番に願っています。
***********************************************

 

 

*おにいさんたちといっしょはうれしいな*
 2歳児さんが月のおうちの大きい子たち(B、Dくんたち)におにぎりをにぎってもらいました。
Aくん(2歳児) 「Bくんがにぎったのどれ?」「はやくたべたいな」
 食べ終えて・・・・ 
Cちゃん(2歳児) 5歳児のDくんに「おいしかった!」
  
  
 
*おともだちへのやさしさ*
 Eちゃん  具合が悪くて事務室で寝ていました。
 Fくん  「Eちゃん、ごはんできたよ。ちょっとにしといてあげたよ」
*********************************************
*はたらくことが大好きなこどもたち*
 大掃除の季節です。
 自分たちのお部屋も窓ガラスも雑巾がけをしました。
 Gちゃん(3歳児) 「みんなでふくのは気持ちいいね!」
 星さんの子どもたちはみんなで園庭の排水溝をお掃除しました。排水溝にたまった砂をスコップですくって、きれいになったら水を流して亀の子だわしでゴシゴシ!
 20人近い子どもたちが一斉に排水溝掃除にとりかかっているさまは壮観でした。きれいになりました!ありがとう!
 

<1月の予定>
9日(木)新春のつどい
     (獅子舞・鏡開き)
10・24日(金)造形
15日(水)異文化交流・身体測定
16日(木)きぬたん(赤ちゃん広場)
21日(火)避難訓練
22日(水)年長小学校訪問、誕生会
28日(火)わらべうた(幼児)
29日(水)プーク人形劇観劇(年長)
   
<2月の予定>
3日(月)節分
4日(火)星のおうち懇談会
5日(水)わらべうた(乳児・らいおん)
6日(木)新入園児健診、月のおうち懇談会
7日・21日(金)造形
13日(木)身体測定、太陽懇談会
19日(水)異文化交流
20日(木)にじのおうち懇談会
26日(水)ひよこのおうち懇談会
27日(木)誕生会、わらべうた(らいおん)
     りすのおうち懇談会

*姉妹園や近所の園と交流しています。*
<餅つき>
 先日は姉妹園の上北沢こぐま保育園の14名の年長さんが参加しました。バスと電車に乗ってやってきたお友達は、緊張しながらもぺったんぺったんと餅つきを楽しみ、異年齢のお部屋でも遊びました。上北沢こぐま保育園は当法人が開園し、3年目になります。3月には14名の卒園児を送り出します。
<獅子舞>
 1月9日に行います。
 近所のチャイルドスクエア―祖師谷保育園の年長さんをお誘いしたところ、大変喜んでくださいました。
<年長祖師谷小学校訪問>
 ぽこころ保育園、チャイルドスクエア―祖師谷保育園の年長さんと一緒に一年生の授業を見学し、中休みに1年生と遊びます。新ボップも見学してきます。
<年長プーク人形劇観劇>
 上北沢こぐま保育園と劇場で待ち合わせ一緒に観劇します。
 

*全家庭にお願いします。*
以前からお伝えしていました、コドモンの登降園管理システムの導入を2月1日から予定しています。それに伴い、リニューアルされたアプリ(青色)へのアップデートが必須となります。以前口座振替登録の際にお伝えしておりますが、まだお済でない方がいらっしゃいましたら全家庭アップデートをお願いいたします。
また登降園管理システムに関しての詳細につきましては、1月下旬になりましたらご案内しますのでよろしくお願い致します。

*保育園継続申請について*
 勤務証明書については今回の申請は、31年度に仕事が変わった方のみの提出になっています。ご注意ください。締め切りは1月24日です。

post-line
post-line

芋ほり遠足で掘ってきたお芋で11月13日に焼き芋をしました。給食の職員や西田副園長や保育士数名で大量の炭をおこして、熱い熱いかまどで奮闘。ほかほかの焼き芋が出来上がりました。
 お天気も良くお庭にブルーシートを敷いてベンチをテーブルにしてできたての焼き芋をみんなで食べました。「あつい!」「おいしい!」「甘いね。」「どうやって作ったの?」。こんな体験を大人になって思い出し、焼き芋のおいしさだけでなくお友達と食べる楽しさを思い出してほしいです。
 にじさんは熱いお芋をさますのに大騒ぎ!早く食べたい! 口いっぱいにほうばりたい!もっともっとたべたいよう!など大騒ぎするお友達、にっこり笑いながらまつおともだち、と個性がよく見えた一幕でした。おなか一杯食べて大満足。年上の子どもたちもびっくりのにじさんの食欲でした。
 
 
*考えて育つこどもたち*
 収穫祭りでは、幼児クラスの各おうちごとに芋饅頭を作りました。各おうち、うさぎ(3歳児)・きりん(4歳児)・らいおん(5歳児)各2名ずつの3グループに分かれて、いざクッキングスタート!作り方表を見て「次は○○って書いてある!」と自分達でやることを確認しながら進めていきます。蒸かした芋を潰す時には、「ん~、順番はどうすればいいのかな~…」と悩むらいおんさんの姿が。つい口を出してしまいそうですが、そこはグッとこらえて子ども達が考える機会を奪わないように見守るようにしています。
 その後、「こっち回りで順番にしよう!」「うさぎさんから先にやっていいよ!」「○○君は力が強いから最初にやってもらおうか?」等、グループごとに方法を考えて進めていました。その他にも、芋あんを10個ずつに分けるところでは、平らにした芋あんをピザのように線をかいて分ける子や、先ずは大体の大きさで10個のあんこ玉に分けてから余りを少しずつくっつけながら均等にしていく子等、ゴールは同じでも方法は頭を使って考えて相談しながら進めていくという過程を大切にしています。
 また、異年齢グループで行うことで、そのように考えながら進めるらいおんさんの姿をうさぎ、きりん時代に見て学ぶことに大きな意義があります。らいおんさんから学んだことを土台に、「自分も同じようにやってみたい!」「あの子はこうしてたけど、違うやり方でもやってみようかな」等、積み重ねていけるのが異年齢での生活です。それらが「生きていく力」の土台になると考え、砧保育園でとても大切にしていることです。そのような学びが遊びや生活の中に溢れています。日々の子ども達が感じ、学んでいることをこれからも保護者の方々に実感してもらえるよう、発信していきたいと思います。
****************************

<12月の予定>
4日(水)冬まつり(餅つき)
6・20日(金)造形
10日(火)きぬたん(砂遊び)
11日(水)異文化交流
12日(水)身体測定、わらべうた(乳児)
17日(金)避難訓練
18日(水)誕生会
(12月30日~1月3日は休園となります。)
*******************************

<1月の予定>
9日(木)新春のつどい
     (獅子舞・鏡開き)
10・24日(金)造形
15日(水)異文化交流・身体測定
16日(木)きぬたん(赤ちゃん広場)
21日(火)避難訓練
22日(水)誕生会
28日(火)わらべうた(幼児)
29日(水)プーク人形劇観劇(年長)
*******************************

*保育無償化の影響は?*
 幼児の保育無償化が10月より実施され3歳児以上の給食費の徴収が始まりました。消費税が値上げされ、乳児を持つご家庭の負担は増すばかりです。乳児保育の無償化が実施されれば負担軽減につながり、少子化対策になるはずです。日本は子育てにかかるお金は世界ランキングでも上位です。子どもたちは未来の宝。少子化を解消しないと日本の未来はありません。子どもから高齢者まで安心して暮らし子育てできるよう声をあげる必要があります。
 保育園は給食費徴収の事務が増えました。世田谷区は事務費を補助しますが、お金では替えられない労力が多大にかかっています。国は事務員半日分の予算しか最低基準では設定していません。なぜその上新たな事務の負担を押し付けるのでしょうか?
 
***********************
*父母会主催人形劇観劇
   ありがとうございました*
 人形劇団「はなかご」さんがわらべ歌の「くまさんくまさん」など知っている歌を入れてくださり、小さい子どもたちも歌ったりして楽しく参加しながら観ることができました。父母会様、役員の皆様ありがとうございました。
  
 

post-line
post-line

10月30日はお芋ほりの遠足でした。昨年まではうさぎさん(3歳児)は、らいおんさん(5歳児)が園庭でプランターに苗植えをしてできたお芋を収穫していましたが、今年はきりんさん(4歳児)とらいおんさん(5歳児)と一緒に参加しました。昨年はお弁当の時間まで桜広場で遊んで待っていたうさぎさん。今回はいっしょにお芋ほりができて嬉しそうでした。ひよこさん(1歳児)も応援に来てくれました。掘ったお芋を見せたときのひよこさんのびっくりした顔に大満足。ますます張り切るお兄さんお姉さんたちでした。
 はじめは「おいもはどこ?」という表情の子どもたち。土に触るのも「いやだな~」といっていたのに、おそるおそる掘ると見えてきたお芋!
 「あったよ~、こんなに大きいよ!」
 「なかなかとれないよ」
 「土ってあったかいね。」
 「土ってふわふわで気持ちいいね!」
と五感をたっぷり働かせている子どもたちでした。
土と戯れ、広くて気持ちよい場所でなかなか出てこない大きなお芋を苦心して掘った体験、そして自分たちが堀ったお芋でおやつを作った体験をおとなになって思い出すことがあったらうれしいです。
 重たいお芋を一生けんめい運んできてくれたらいおんさんやきりんさん、小さなお芋を運んできてくれたうさぎさん。ありがとう。
 楽しかった!と友達とおいしいお弁当を食べるのも最高の時間でした。ご家庭でのお弁当作りありがとうございました。保育参加の保護者の方々ありがとうございました。
 異年齢クラスは掘ってきたお芋を使って11月7日に収穫祭りでお芋のクッキングをします。13日にはやきいもをして秋の味覚を全クラス味わいます。お楽しみに!
**********************

 

*運動会、楽しかった!*
 さわやかさはありましたが暑さの中のご参加ありがとうございました。持てる力を出し切り、らいおんさんの荒馬もピカピカで子どもたちも大満足でした。普段の体育の楽しさを感じていただき、お父さんお母さんの玉入れも応援することができ、子どもたちもうれしかったと思います。
 ひよこさんりすさんもかわいい姿を見せてくれました。今まで2階に設置していた休憩室を今回ホールに変更しました。ひよこさんやりすさんのご家庭からもあたたかいご声援ありがとうございました。
 来年も晴れますように!

 

<11月の予定>
6日(水)身体測定
7日(木)収穫祭り・全園児健康診断
8・22日(金)造形
12日(火)きぬたん(離乳食教室)
13日(水)異文化交流、やきいも
15日(金)避難訓練
19日(火)きぬたん(砂場遊び)
     乳児個人面談(~12月12日)
26日(木)わらべうた(幼児)
     きぬたん(赤ちゃん広場)
27日(水)父母会主催観劇会
28日(水)誕生会

 

<12月の予定>
4日(水)冬まつり(餅つき)
6・20日(金)造形
10日(火)きぬたん(砂遊び)
11日(水)異文化交流
12日(水)身体測定、わらべうた(乳児)
17日(金)避難訓練
18日(水)誕生会
乳児個人面談(~12月12日)

 

* 年末保育のご案内 *
 ご両親がお仕事の場合に利用できます。事前登録と予約が必要ですので世田谷区のホームページの案内を読んでご利用ください。
  *保育日: 12月29日(日)30日(月)
  *登録: 世田谷区の休日保育のホー
     ムページのある証明書類を添え
     て園長まで。
     締切 11月20日 
  *予約:11月1日の9:00にお電話で
     お願いします。
 

*台風19号被害について*
 台風被害では千葉や福島など甚大な被害で亡くなられた方や家を失った方、産業被害などにあわれた方々心よりお見舞い申し上げます。
 台風19号の折は区の休園の判断にご協力ありがとうございました。何より子どもたちの安全をという判断でした。園の施設は1階のテラスの床が水分を含み膨張して修理が必要な個所があります。
 法人で協力関係にある世田谷の尾山台保育園は町の排水による浸水で水害にあい、1階部分は給食室の設備取り換え、壁や床の張替えが必要となり、5歳児さんは隣の公立保育園に避難保育、他の子どもたちも2階に避難保育となっているそうです。心よりお見舞い申し上げるとともに、できる協力をしていきたいと思います。

*多摩福祉会保育・学童支援合同研究集会を
        10月26日に行いました*    
 午前に「こどもに学ぶ」というテーマでシンジウムを、午後は実践をレポートし分科会で討論しました。感想を紹介します。

「毎日がいっぱいいっぱいで、視野が狭くなっているので、他の施設の先生のいろいろな悩みを聞くことができてよかったです。自分の保育にもいかしていくことがいくつかありました。」

「大人主体の考えになっていた部分が自分自身の中にあった。子ども主体で考えるいい機会になりました。」

 

 

post-line