post-line

5月の行事の一つに”春の遠足”があります。

春の遠足は、つき・ほし・たいようの異年齢クラス(3歳児から5歳児)が、それぞれ近くの公園までお弁当を持って遊びに行きます。

今回は前日まで雨が降っていたのですが、とてもよく晴れた遠足日和になりました。

子どもたちは、朝からワクワク、そわそわ☆

遠足がとても楽しみな様子が伝わってきます。

みんなの気持ちが一つになり、さぁ出発です!!

公園に到着して、早速何をして遊ぶのか相談中。

 公園の遊具で遊んだり・・・

氷鬼をしたり

思いっきり駆け回ります!!

たくさん体を動かしたのでお腹はペコペコ。

待ちに待ったお弁当の時間です。

美味しい~!!

post-line
post-line

砧保育園では、休日も安心して働くことが出来るよう休日保育(日曜・祝日)を行っています。

休日保育は、0歳児から就学前の子どもたちが、年齢や園の枠組みを超え一緒に過ごします。園でゆっくり過ごすため、各自が好きな遊びをのびのび楽しんでいる姿がみられます。

お預かり出来る0歳児は、1歳の誕生日を迎え、MR等の定期接種を終えていること、完了食となっていること等の条件があります。

この日は天気が良かったので、虫探しをしました。

砧保育園の園庭には、蝶々やバッタ、カマキリ、テントウ虫、蟻やダンゴ虫、トカゲなど色々な生き物が遊びに来ます。

どこに隠れているかなぁ~

見てみて!!捕まえたよ。

捕まえた虫を、昆虫図鑑で調べました。

虫の名前、分かったかな?


 ☆休日保育を利用されている保護者からの声をご紹介します☆

『広い庭がありのびのび子どもたちが遊べる所が良い』

『大きい子から小さい子みんなで過ごせるので、新しい刺激が増える気がします』

『いつもと違うお友達、先生達も優しく大好きな様で親も安心しています』


休日保育を利用するには、事前の申し込みと登録が必要です。

詳しくは、世田谷区役所ホームページ「休日・年末保育のご案内」をご覧ください。

post-line
post-line

砧保育園では、季節の食材を味わい、楽しむ”季節のメニュー”があります。

今月の”春のメニュー”

たけのこ御飯

澄まし汁

鰆の照り焼き

筍と蕗の煮物

スナップエンドウの塩茹で

幼児クラス(3歳児~5歳児の異年齢クラス)は給食室の先生から、春の食べ物について説明を聞きました。

その後は、みんなでお手伝いをします。

筍の皮をむいたり・・・

とっても立派な筍~!!

蕗のすじ取りをしたり・・・

すじはどこかな?友達と一緒に蕗のすじ取り。

おぉ~!!とっても長ぁーい!!

筍の皮の香りを嗅いでみます。どんな香りがするかな?

土の香り?

春の香りを感じることが出来たかな。

スナップエンドウの筋も、一つ一つ丁寧に取っていきます。

みんながお手伝いしてくれた季節の食材を使った給食がこちらです!!

たけのこ御飯

鰆の照り焼き・筍と蕗の煮物・スナップエンドウの塩茹で

どうかな?美味しいかな?

初めて食べるものもあるかしら?

食材を通して、春を感じることが出来たかな🌸

実際に、目で見て触れて、味わいながら食の体験が豊かになっていくことを大切にしています。

post-line
post-line

今日は青空がとてもきれいでしたね。

もう少しで子どもの日。

子ども達がお昼寝をしている間に鯉のぼりを飾りました。

みんな起きてきてビックリ!!

「わぁ、鯉のぼりだ~」と、空を見上げます。

「小さい鯉のぼりは赤ちゃん。緑は保育園。青は小学生。赤はお母さんで、一番大きい鯉のぼりはお父さん!!」

と、嬉しそうに教えてくれました。

とても気持ちよさそうに鯉のぼりが泳いでいます♪

ひよこのお友達(1歳児クラス)も、テラスから鯉のぼりを楽しんでいました♪

post-line